トップページ

競馬で一儲けをしたいけど

競馬というと、公営ギャンブルとして一番初めにイメージできるものかもしれません。
もちろん、合法でお金を賭けることができて実際に儲けている人もいます。
しかし、儲けを得た場合に気をつけなければならない点があります。
競馬での儲けは一時所得としてカウントされるので、一年間で所得と同様に、いくら稼いだかによって税金を納めなければいけません。
ギャンブルで儲ける人自体が少ないのであまり考えたことはないかもしれませんが、年間50万円以上利益を出した人は、税金の対象になることが考えられます。
もちろん、税務所に指摘をされれば脱税として取り締まりを受ける対象になるため注意が必要です。
最近では高額な配当を得ることができる賭け方が主流になってきた分、競馬で脱税になってしまうことは考えられます。
特に、五レース連続1着の馬を的中させる賭け式に関しては数千万円や億単位の配当になることも珍しくなく、誰でも脱税をしてしまう可能性があると言えるのです。
意図的に儲けたわけではないとか馬で稼ぐのが仕事と言う理由とかは関係ありません。
公営ギャンブル全般に言えることですが、当たって喜んだ以上に後味の悪いことにならないように税の事も知っておく必要があります。

競馬の血統を知るとより楽しめる

競馬を初心者の方が楽しむ要素として、レース予想を行い順位を的中させる事が挙がります、競走馬の迫力のあるレースを見てどの馬が速いのかという単純な予想を行う楽しみ方がありますが、さらにのめりこむ場合には馬の背景を知ると楽しさが増していきます。
競走馬は血統というものが極めて重要な要素となり、血統が魅力の一部とも言えます、馬のレースを予測してギャンブル的な要素で楽しみ、段々と馬の親を知っていく事で馬の選択時の幅も広がります。
賭け事としての魅力だけではなく、競走馬そのものの背景を知っていく事によって相乗効果で競馬にのめりこんでいく事が出来ますし、人間が僅かでも早く走らせる為に種付けをする競走馬は、親世代を辿っていく事でよりドラマ性を発揮しますし、長年のファンはそういった過程も知りながら馬に対して愛着も沸きます。
もちろん血統の良い馬が全て優れた競走馬に育つというわけではなく、知名度の低い血統から大躍進を遂げる馬が出て来たり、血統の優秀な馬が結果を出す事が出来なかったりと、人間社会に照らし合わせながら馬を応援するファンも多いです。
血統を知った上で競馬を見ていくと単純な賭け事を超えた楽しみ方が可能になります。

check

佐賀 不用品
神戸でリノベーション
CMerTV 編集部(@CMerTV)さん | Twitter

最終更新日:2017/7/27

COPY RIGHT (C) 競馬マニュアル ALL RIGHT RESERVED