競馬を始める

競馬の初心者向けの買い方とは

競馬を始めるきっかけはさまざまです。
友達に付き合って、家族でピクニック代わりに訪れて、テレビで馬の走る姿を見てなど、ほんのささいなきっかけで始めている人が多いようです。
しかし、初心者にとってはなかなか取っつきにくいのも確かで、買い方一つをとっても数種類ありますし、基本的にマークシートなのでその書き方にも慣れないと間違うことがあります。
では、その買い方ついて説明してみましょう。
一番わかりやすい買い方は単勝で、これは1着になる馬を予想するというとてもシンプルなものです。
初心者の方はまずはこの買い方から始めてみてはいかかでしょうか。
続いて複勝ですが、これは選んだ馬が3着以内(出走馬数によっては2着以内)に入れば当たりというもので、すべての買い方の中で一番当たりやすいものになっています。
馬複は1着馬2着馬をぴったり予想する(順番が逆でもOK)もので、馬単も同じですが順番が逆になってはいけません。
まずはこれらの買い方で練習した後、3連複・単やワイドなどに挑戦してみると良いでしょう。

競馬の初心者が始めるきっかけ

競馬に興味を持つようになるきっかけのひとつが万馬券等といった高額配当の存在です。
たった100円が1万円になるといった夢のようなことが現実になることを目の当たりにして、自分も取りたいと思うようになる人が多いのです。
しかし初心者としてはよくわからないことが多いために、友達でやっている人がいればいろいろと教えてもらったり、競馬場に連れて行ってもらったりして覚えていきます。
テレビの番組でよく言われているような馬の過去の戦績やパドックでの馬体の見方等は、人それぞれで注目点が違うために、最初に教えてもらった友達の考え方の影響が大きいです。
しかし経験を積んでいくことで、それらの経験を統計学的に考えて、法則を見つけ出したり、傾向を探してみたりといろいろと自分独自の理論を展開できるようになり、それが正しいか否か実践してみる楽しみも増えてきます。
このように万馬券を当てるまでの過程において楽しみを見つけ出すと競馬の楽しみ方は奥深くなります。

おすすめWEBサイト 5選

海洋散骨をお考えなら
http://ginga-net.com/plan/ocean/

2017/3/2 更新

COPY RIGHT (C) 競馬マニュアル ALL RIGHT RESERVED